かもしかや

山形のこだわり日本酒とワインの専門店|かもしかや通販サイト

■注目キーワード山形正宗 ・ とろとろ梅酒 出羽桜 ・ 山川光男 裏雅山流 香華雪漫々 小嶋屋 ・ 楯野川 純米大吟醸

 
■お知らせ: まとめ買いも!クール便混在時でも! 何本買っても1本分の送料 でお届けします※クール便 + 216円のみ加算
 
                         新規会員登録」で100ポイントプレゼント!会員様の購入時にはポイントバック


 

商品カテゴリ

銘柄から探す

かもしかだより(ブログ)

かもしかだよりはこちらから

お薦め商品の紹介から、希少商品の入荷告知など!
白布温泉の風をおとどけします!
 

かもしかやLINE@

 

お買い物ガイド

かもしかやのご紹介

メルマガ登録はこちら

 

HOME»  日本酒»  山川光男(やまかわみつお)2017 ふゆ2 720ml

山川光男(やまかわみつお)2017 ふゆ2 720ml

山川光男 2017 ふゆ2 

山川光男 2017 ふゆ2

  
山川光男 第6弾のお酒も、「酒が生まれし地の力」 (米・水・人)を表現しています・・・テロワール
 
山川光男も誕生から一年半、4蔵から発信されてきたお酒、皆様に愛されてきました
お待たせいたしました、今回発売の「山川光男2017ふゆ2」は羽陽男山からです。

2017最初のお酒 「山川光男 2017ふゆ」(山形正宗)はフレッシュな生酒でした。
「山川光男2017ふゆ2」は 寒い季節の料理や宴を引き立てるお酒です。

山形市有数の稲作地域、山形市西部・柏倉門傅(もんでん)で作られた契約栽培米(出羽燦々)と
米を育てた柏倉門傅の柔らかく優しい水を蔵まで運び、仕込み水としました。

蔵人が愛しみ醸した酒を、あえておよそ12℃の蔵で熟成を促し
ゆるゆると飲める柔らかい酒をめざしました。
冷やでも燗でもゆるゆると飲める軟水仕込みのお酒
これからの寒い季節、心も身体も温めてくれます!

 ラベルの山川光男はしたたか酔って酔拳のような動きをみせています
 よほど酔い心地がよいのでしょう・・・・
 

 状況を知らない雪太郎(雪だるま)酔拳に構えをとってます・・・・・

「山川光男」は現在第9弾 2018あき 2018.9.25~発売中です。「山川光男 2018あき」はこちら 


 

山川光男 2017 ふゆ2

 

  • 山川光男(やまかわみつお)2017 ふゆ2 720ml

  • JANコード

    4934872151026

  • 販売価格

    1,728円(税込)

  • ポイント還元5%
在庫切れボタン
  • 山川光男 2017 ふゆ2 

    ■ 山川光男 2017 ふゆ2

            720ml詰  1,728円(税込)

        原料米:山形市柏倉門傅 契約栽培出羽燦々100%
        精米歩合:60%
             アルコール分:16度
        製造元:男山酒造株式会社(羽陽男山)
                     山形県山形市
     

    山川光男 第6弾はゆるゆると飲める軟水仕込みのお酒。
    米を愛しみ育てた水で酒を醸す!挑戦です
     
    もともと男山酒造の仕込み水としては県内でも有数の
    硬度の高い水で酒を醸しています。
     
    山川光男第6弾「2017ふゆ2」は契約栽培をしています、
    山形市西部の柏倉門傅地区の柔らかい水を汲み、
    仕込み水としました。
     
    お酒を飲むときに一番適した「和らぎ水」(やわらぎみず)チェイサー として仕込み水が一番合う…とう話を聞きますね。
     
    原料米を育てた水で仕込む…
    おそらく一番その米が持っている力(生命力)を
    活かしてくれると私は思います。
     
    【早々いただいてみました】
    冷や: 香り穏やかでスーッと入ってゆきます。
         最後に米の味わいを感じます。 
    常温: 穏やかな香りとスーッした味わいの中に米の旨さを
         感じました、キレもよい。 
    ぬる燗:燗してもやはりスーッと入ってゆきます。
         穏やかな香りと米の旨みが増しますが、
         やはりキレも良し。 
    相対的に蔵が目指した、「ゆるゆる飲める酒」のイメージ。
    どんな素材でも邪魔をせず、素材本来の味わいを
    引き立ててくれる酒です…・店主
     
     
     
     

     

    ※テロワール(Terroir)

    ウィキペディアより
    「土地」を意味するフランス語terre。もともとはワイン、コーヒー、茶などの品種における、生育地の地理、地勢、気候による特徴をさすフランス語である。 同じ地域の農地は土壌、気候、地形、農業技術が共通するため、作物にその土地特有の性格を与える。日本語では「テロワール」と片仮名転写してそのまま用いられているが、その作物における「生育環境」とでもいうことができる。英語では、フランス語起源の外来語であるためしばしばイタリック体で書かれる。


    ※「和らぎ水」 
      日本酒を飲みながら飲む水のこと。合間に水を飲めば、気分すっきり、深酔いしません。
      酔いを和らげる水、だから「和らぎ水」  日本酒造組合中央会




     

    山川光男 2017 ふゆ2

    山川光男 2017ふゆ2 山川光男氏の酔拳 …? だだの酔っぱらい?


     

    山川光男 2017 ふゆ2

     

    山川光男 2017 ふゆ2

     


     

    山川光男 2017 ふゆ2

     山川光男 2017ふゆ2 は720mlと1.8Lがございます。
    「山川光男2017ふゆ2」1.8L詰@3456(税込)はこちらにございます。





     

    山川光男 2017 ふゆ2

     起き上がり小法師も 山川光男の酔拳に負けないよ・・・と



    山形キノコ鍋・米沢牛すきやき・おでん と 皆で楽しい宴を
    山川光男2017ふゆ2は引き立ててくれること間違いなしです!

    山形キノコ鍋

     

    米沢牛すきやき

     

    おでん

     



  • 山川光男の歩いてきたみち・・・



    山川光男 (やまかわみつお) 2017なつ
    山川光男 第5弾 「2017なつ」 (2017年7月)売切れ


    山川光男 2017 ふゆ
    山川光男 第4弾 「2017ふゆ」 (2017年2月)売切れ



    山川光男(やまかわみつお)
    山川光男 第三弾(2016年10月)売切れ



    山川光男 2016 あき
    山川光男 第二弾(2016年9月)売切れ


    山川光男(やまかわみつお)
    山川光男第一弾 (2016年8月)売切れ
     
    山川光男(やまかわみつお)
     


    ■山川光男プロジェクト

         山川光男(やまかわみつお)は、 山形県内の若手4蔵元が結成した 志のあるユニット。
         銘柄の一文字ずつを取って名づけられ、生命を吹き込まれました。

         山川光男は、これから色々な面白いことをやっていきます。
         創り出した、私たち自身の手を離れて、日本酒や、日本の農業や、世界の平和のために
         活躍してくれることを祈っています。

     


     
     山川光男(やまかわみつお)
    山       川      光      男


     


     



    山川光男(やまかわみつお)


     

    ▲山川光男(第一弾)

    山川光男 2016 あき

    ▲山川光男(第二弾)楯野

    山形光男 2016 山形限定


    ▲山川光男(第三弾)

関連商品