電話でのお問い合わせやご注文も承ります。お気軽にどうぞ。

24時間メール受付 │ info@kamosika.co.jp

Instagram

×

CATEGORY

何本買っても1本分の送料でお届けします!

CATEGORY

銘柄

販売場の名称 有限会社太田酒店
および所在地 山形県米沢市関1514-3
酒類販売管理者の氏名 太田 雅広
(酒類販売管理者研修コア講師)

酒類販売管理研修
受講 年 月 日   2017年6月6日
次回研修の受講期限 2020年6月5日
研修実施団体名 全国小売酒販組合中央会

HOME»  山形ワイン»  2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに 750ml(日本ワイン)

2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに 750ml(日本ワイン)

2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに
 

2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに 750ml (日本ワイン)

Takahata L’OGRE BLEU 青おに

 
IWSC2021「Silver」シルバー賞 受賞
ワインペアリングコンテスト2021 ラム部門「日本ワイン賞」 受賞
 
2021 サクラワインアワード ゴールド 受賞
 

  • 2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに 750ml(日本ワイン)

  • JANコード

    4920205511155

  • 販売価格

    3,578円(税込)

  • ポイント還元5%
  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに





     


     

    2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに
                  750ml (日本ワイン)


       容量:750ml
       赤 / フルボディ
       アルコール分:14%
       葡萄品種:高畠町産ぶどう
    メルロー73% / カベルネ・ソーヴィニョン22% / プティ・ヴェルド5%
       樽熟成期間 23ケ月
       飲み頃適温 17~20℃


     

    契約栽培農家の小粒で熟度の高いぶどうだけを集めて小仕込みし、フレンチオークの小樽で熟成させ、メルロー主体で凝縮感が高く骨格があり、しっかりした深みのあるワインに仕上げました。
     

    2017年は収穫期の天候も良く、非常に糖度・熟度が高いぶどうを収穫することができました。

    熟した果実由来のプラムや新樽由来のトースト香、しっかりとしたタンニンを感じることができる、
    飲みごたえのある赤ワインです。


       




     
  • 2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに

     
     

    2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに






     

    2017 高畠マジェスティック ローグル・ブルー 青おに

     

    青おに

    「友情は、二つの肉体に宿る一つの魂のことである。(アリストテレス)


    一品種の葡萄では、成すことができない味わいをメルローを主体にカベルネ・ソーヴィニョンをブレンドすることで生まれた「青おに」。
    高畑の地に根差したメルローに寄り添う、カベルネ・ソーヴィニョンの凛とした華々しさが、重厚な黒い果実の奥深さを映し出します。
    (高畑町から生まれた童話「泣いた赤鬼」)






    プロジェクトが『majestigue~マジェスティック~』


    高畠ワイナリーでは厳しい独自基準をもうけ、契約栽培家と共に妥協のないブドウの栽培を行っております。年々、技術も向上し、良質のぶどうがとれるようになってきました。
    そこで、2013ヴィンテージから良いぶどうだけを小ロットで集め、質の高いワインを製造するというプロジェクトがスタートしました。

    そこで生まれたのが「青おに」こと、ローグルブルーという赤ワインです。

    高畠ワイナリーでは、樽にもこだわりワイン造りを行っております。
    樽の香りや味わいにも深みを出すために、複数社の樽を選別し、使用しております。
    例えば、ナダリエ社の樽からは、バニラのような甘いトースト香が、
    フランソワフレール社の樽からは、キャラメルのような香ばしい香りが、
    デントス社の樽からは、コーヒーやビターチョコのようなスパイシーな香りや味が付加されます。
    そうした特性をブレンドすることにより、複雑性をもたらし、味わいに幅を持たせます。

関連商品